サプリメントの画像

健康事業

○商品開発・アライアンス(提携)

○B to Bによる市場開発

厚生労働省では、すべての国民が健やかで心豊かに生活できる活力ある社会を目指して健康寿命の延伸や、生活の質の向上等を目的とする21世紀における国民健康づくり運動を平成12年度よりスタートさせました。

食生活の欧米化、飽食の時代にあたっての栄養のバランスの崩れや季節外れの野菜(旬がない野菜)の栄養価の変化など様々な要因が健康を脅かしております。

特に病気に対しても早期発見、早期治療が今は当たり前ですが、これからは一人一人が病気になる前に病気にかかりにくい体力づくり、生活環境づくりが重要になると考えられます。

「自分の健康は自分で守る」そして健康寿命(健康な体で長生きする)を長く保つため少しでもお役に立てるように心掛け、商品づくりを行っています。

私たちが考える“本物”とは、素材、風味、効能、安全性、開発者の情熱まで評価して選び抜いた、選りすぐりの品質です。毎日の生活で使うモノだから、本当に安心できる品質にこだわることで、暮らしはもっと健やかに育まれると思うのです。こうした考え方に基づき、エコ21グループでは20年以上にわたり、『安心・安全・健康』をテーマに健康に関わる数多くの商品をお届けしてきました。そんな信念と経験にも基づく私たちの製品づくりや商品の選択には、一切の妥協がありません。

私たちの商品開発は原材料やOEM 商品の製造を行う企業を研究するところから始まり、本物へのこだわりを共有する企業だけをパートナーとして選択します。こうした私たちのテーマ、理念に共感し、共に成長を助け合える企業を常に求めています。

 

介護事業の画像
介護事業の画像2

介護事業

○指定通所介護事業所『内外同治』

日本整形外科学会は、2007 年(平成19 年)に、運動器の障害によって介護や介助が必要になる、もしくはそうなる危険性が高い状態、つまり寝たきり生活の第一歩を踏み出した状態を『ロコモティブシンドローム(運動器症候群)』と呼び、ロコモティブシンドロームを改善させる運動を行うことが、いつまでも自立した健康的な生活を続ける方策であると提唱しました。エコ21グループは長年、静岡・神奈川・東京の地にて健康事業を通じ高齢者の方々に携わって来た経験や知識があります。異業種ながら、その経験や知識を活かしながら国や地方自治体の指導の基、2010年に静岡県静岡市葵区に指定通所介護事業所を設立しました。

今現在も広く地域の方々にご利用いただいております。

当事業所では、医療法人誠樹会理事長で整形外科医である宮田重樹先生監修の元、『平均寿命』だけでなく、『健康寿命』を同時に延ばし、『寝たきりにならない』『いつまでも若々しく元気で、自立した生活を送ることができる』よう、整形外科医が高齢者のために開発した機能訓練・操体治療運動を取り入れております。楽しく笑いながら運動することで、老化予防・介護予防・認知症予防に効果を発揮しています。

株式会社エコジャパン21

 

〒420-0804  静岡県静岡市葵区竜南1丁目6-5

TEL 054-200-4080 E-mail:ej21-info@ecojapan21.com

株式会社エコジャパン21